手に職を持つことが大事!就職活動に有利な国家資格一覧

これから需要が高まる国家資格の一覧[看護や医療の資格が便利]

手に職を持つことが大事!就職活動に有利な国家資格一覧

レディ

看護医療系の国家資格の一覧

近年高齢化社会が加速しており、看護系や医療系の職業の需要が高くなっています。看護や医療に関する職業に就くためには国家資格を必要とされるものがあります。代表的なもので挙げられるのは「看護師」です。医師が患者の診察をする際のサポートをしたり、入院している患者を補助したりします。患者が健康になるようにサポートすることが看護師の役割ですので責任重大な職業と言えるでしょう。次に代表的なものとして挙げられるのは「放射線技師」です。患者の病気を発見するためにレントゲン写真を撮影したりするのが仕事です。健康診断のために胸部をX線撮影をされたことがある方は多いと思います。その撮影をする人が放射線技師となります。また放射線治療をする際も放射線技師が機械の管理をすることになりますので覚えておきましょう。様々な国家資格の一覧を確認しておくとよいです。

これらの資格を取得するための方法

まず看護師免許を取得するにはいくつかの方法があります。一つ目に看護大学や専門学校に通い、国家試験を受験するための資格を得て合格して看護師免許を取得する方法です。二つ目に准看護師の免許を取得した後に看護学校に進学して看護師免許を取得する方法です。つづいて放射線技師ですが3つ方法があります。一つ目は高校を卒業して放射線技師を養成する専門学校や短大などに進学して3年以上学んでから、国家試験の受験資格を得て合格して放射線技師の免許を取得する方法です。二つ目は大学に進学して放射線技師について学び国家試験の受験資格取得して合格する方法です。また海外の国で放射線技師の免許を取得した状態で、日本の厚生労働大臣の認定を受けることができれば、日本の放射線技師の国家試験の受験資格を得ることができます。

看護医療系の学校へ進学した方の体験談

授業はとても楽しかったです

看護師になるのが夢だったので、オープンキャンパスに参加して自分に合いそうな学校を選択しました。幅広い知識が必要なため授業で覚えることが多いですが、やりがいがあってとても楽しかったです。分からないところがあればすぐに教えてくれるので良い環境でした。

視野が広がりました

放射線技師になるために大学へ進学しました。放射線技師というとX線撮影をするイメージが強かったのですが、他の学科との講習をすることにより色んな視点からどのような放射線治療したらよいのか分かるようになりました。また一緒に学ぶことにより病院は一つのチームで成り立っているんだと実感できます。

成長できたことが実感できます

母のようになりたくて看護師を目指すようになりました。看護師の専門学校での授業は、実際の手術の動画を見ることができたり、患者さんとの対応でのマナーなどを学ぶことができました。これらを日々学ぶことで一歩一歩成長していることがよく分かり働くイメージが湧きやすかったです。

大学で勉強したことがとても役立っています

放射線技師に求められるのはX線撮影の技術だけではありません。それぞれの病院のシステムの知識を理解して撮影したものがどのように活用されるのか分からないと仕事ができないです。大学の講義では、放射線治療やX線撮影の基礎となるものを学んでいました。そこで学んだものが今の仕事に応用できるのでとても助かっています。

先生が丁寧に指導してくれます!

看護師に憧れて看護の専門学校へ進学することを決めました。看護の授業では先生がお手本を見せながら指導してくれますので理解しやすいです。また実習するための部屋はいつでも開放されているので、放課後に復習したい時も利用できます。そのおかげで授業に遅れることが無くなりました。

広告募集中